個人様向け防水工事

  • TOP>>
  • 個人様向け防水工事

個人様向け防水工事

  • step1
  • step2
  • step3

個人の住宅に合った防水工事を行います。

防水工事のサインとは

防水工事は各工法により耐用年数があり、たとえばFRP防水ですと10年~15年と言われております。環境諸条件により耐用年数に幅が有りますが、この耐用年数はひとつの目安になります。FRP防水の場合硝子繊維が光っていたりしてもサインですが、防水層全体的に言えますが、浮き、薄利、亀裂、脆弱箇所があれば、メンテナンスのサインです。「外壁塗装工事をして防水工事を見逃し雨漏りしてしまった。」よくある話ですが防水もきちんとしたメンテナンスが必要です。


↑ページトップへ

step2
防水工事の種類とは、基本的な個人住宅向け防水工事をご紹介します。

▼ 個人宅として依頼が多い工事になります。 ▼

  • ① FRP塗膜防水:木造では近年一番使用されている工法です。
  • ② ウレタン塗膜防水:下地を選ばず複雑な形状の箇所でも施工可能です。
  • ③ 塩ビシート防水:塩化ビニル樹脂の防水シートを下地に貼り付ける密着工法と、ディスク板で固定する機械固定工法があります。
  • ④ シーリング:建物の隙間を埋めやクラックの補修などに使用されます。
  • ⑤ 外壁補修:クラックの補修やモルタルの浮き、剥離などの補修です。
>> 各種防水の詳細はこちら

↑ページトップへ

塗膜防水など基本的な防水工事の作業手順をお教えします。
ただしあくまで基本的な事で有り、各工法により作業手順は変わります
また検査後、各工事に対し、保証書を発行いたします。

作業手順

  • 個人様向け防水工事
  • 法人様向け防水工事

ページの先頭に戻る